TOYOTA presents AKB48チーム8全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜

urano_kazumi2018-04-29

チーム8結成4周年記念祭in日本ガイシホール しあわせのエイト祭り(昼の部)

at 日本ガイシホール(11:30〜14:30)


下手氏同伴者→1階入場口 アリーナC2ブロック125番


●出演メンバー
坂口渚沙/横山結依/谷川聖/佐藤七海/佐藤朱
岡部麟/本田仁美/清水麻璃亜/高橋彩音/吉川七瀬
小栗有以/小田えりな/佐藤栞/左伴彩佳/歌田初夏
服部有菜/野田陽菜乃/橋本陽菜/長久玲奈/高橋彩香
永野芹佳/太田奈緒/山田菜々美/山本瑠香/大西桃香
濱咲友菜/中野郁海/奥原妃奈子/人見古都音/奥本陽菜
下尾みう/春本ゆき/行天優莉奈/高岡薫/吉田華恋
川原美咲/寺田美咲/倉野尾成美/山田杏華/谷口もか
下青木香鈴/宮里莉羅
OUT:横道侑里 (静岡県
OUT:平野ひかる(石川県)
●新メンバーお披露目
伊藤きらら(福島県
立仙愛理 (高知県


●セットリスト

前座1 初日                  (歌田初 Pf.:左伴彩) 
前座2 僕は待ってる          (佐藤七)
前座3 さくらんぼを結べるか?(歌田初・服部有・野田陽・橋本陽・長久玲・高橋香)
前座4 ドリアン少年 
前座5 Beginner 

〜overture〜
 
M01 オキドキ
M02 思春期のアドレナリン(Westメンバー)
M03 星空を君に     (Eastメンバー)
M04 挨拶から始めよう
M05 ジャーバージャ
M06 制服の羽根

〜MC1〜

M07 嘘つきなダチョウ      (歌田初・橋本陽・川原美) 
M08 この胸のバーコード    (大西桃・清水麻・佐藤朱) 
M09 フィンランド・ミラクル(人見古・奥本陽・高橋香)
M10 嵐の夜には            (小栗有・佐藤栞・小田え・左伴彩) 
M11 1994年の雷鳴          (下尾み・吉川七・宮里莉・谷口も・山本瑠) 
M12 JJに借りたもの        (坂口渚・下青木・中野郁・倉野尾・太田奈・永野芹) 
M13 思い出す度につらくなる(谷川聖・岡部麟 Ag:長久玲) 
M14 となりのバナナ        (伊藤き・立仙愛) 

〜MC2〜

M15 UZA             (Team DANCE)
M16 従順なSlave     (Team DANCE)
M17 Virgin love   (Team ADULT) 
M18 やりたがり屋さん(Team ADULT) 
M19 チャンスの順番 (Team CUTE)
M20 永遠プレッシャー(Team CUTE) 

〜MC3〜

M21 蜂の巣ダンス(※蜂の巣選抜)
M22 一生の間に何人と出逢えるのだろう
M23 汚れている真実
M24 言い訳Maybe
M25 法定速度と優越感
M26 生きることに熱狂を!
 
〜MC4〜

M27 Teacher Teacher
 
〜MC5〜 

M28 夢へのルート

  
Ec1 アイシテラブル!   (※エイトルズ)
Ec2 へなちょこサポート 
Ec3 ファースト・ラビット 
Ec4 恋する充電プリウス

〜MC6〜

Ec5 47の素敵な街へ



※蜂の巣選抜
センター:横山結
太田奈/大西桃/岡部麟/小栗有/行天優
倉野尾/坂口渚/佐藤栞/谷川聖/濱咲友
左伴彩/人見古/宮里莉/谷口も/山田菜

※エイトルズ
Gt.:吉川七・長久玲
Eb.:佐藤栞・谷口も
Dr.:山田菜・下青木
Pf.:左伴彩
Vn.:高岡薫

一日ずれていたら確実に参戦不可だった、今回の4周年記念祭。
これまで全く絡めなかったエイトの周年イベント、今年は記念特別公演を含め
フルコンプさせて頂くコトが出来ました、ありがとうございました♪


初めて足を踏み入れた“日本ガイシホール”
新幹線の車窓からは何度も拝んでいた建物、ちょうどあの看板が見えて来た頃合いで席を立って
名古屋駅での下車に臨むのがいつものコトなのですが・・・。
笠寺駅至近と言う地の利以外、申し訳ないけれど極めて不親切な設備と言わざるを得ない。
圧倒的に足りてないトイレの数、開演前に男性が小用をたすのに15分以上並ぶとか異常値。
更に多くの人が口をそろえる空調、暑いと言うよりは湿度の高さが気になった。
そして・・・コレはこのホールの瑕疵では無いが、付近に供食施設が無さすぎ問題。
48Gがホールコンサートを開催するのにはちょうど良いサイズのハコだけに、ちょっと残念。


恒例の長い前座から始まるコンサートは、文句なく素晴らしいモノでした。
『言いたいコト』(C)はたくさんありますが、昼の部のレポートに関しては


佐藤七海さん!
・新メンバー!
・蜂の巣選抜!


以上の3点に絞っておハナシさせて頂きたいと存じます。



佐藤七海さん!




彼女が体調不良を理由に、活動休止を宣言したのが3月23日のコト。
もっと長かった印象ですが・・・わずか1ヶ月の休養なんですね。
この公演で魅せた彼女のパフォーマンスは、文句のつけようが無い仕上がり。
特にダンスナンバーでは、誰よりもパキパキと踊っていたのが印象的!


他方、MCで話題に上がった『髪色をコロコロ変えている』と言うのが若干の気がかり。
あたしは黒髪信者ではありませんが、あのヘアスタイルでエイトの舞台に立つと言うトコロに
彼女の心中が透けて見えた気がします。
焦るコトはありません、これからのコトはゆっくり決めればイイ・・・。


しかし・・・前座で歌ってくれた“僕は待ってる”は沁みたねぇ〜
あの涙に打算は無いと、あたしは信じております。



●新メンバー!
http://toyota-team8.jp/news/list/20180429-861499584347378.php


ついこの間、2人を見送ったばかりなのに・・・。
ヲタクに感傷のヒマすら与えないのが、このグループのやり方なのは承知の通り。



新・福島県代表の伊藤きららさんは、エイト最年少になるのだとか。
前任者がかなりアダルト寄りだったので、その高低差に耳キーン(笑


新・高知県代表の立仙愛理さん。
“リッセン”と言うアナウンスを聞いた時、ご両親が外国籍の方かと思いました(笑
立仙さん・・・めっちゃイイ響きですね、文字列も何とも素敵。
同じ四国ブロック、かつ年齢も同じ19歳と言うコトなので
優莉奈さんと、いつか『行天&立仙』的なユニット仕事が廻って来るコトに期待!



●蜂の巣選抜


次のシングル“Teacher Teacher”の劇場版に収録されるのが
本日初披露だった、この“蜂の巣ダンス”と言う楽曲。。。
タイトルの通りコミカルな印象の楽曲、なんとなくAAAあたりが歌ってそう(笑
センターが横山結衣さんと言うコトで、想像通りの激しいダンスナンバー
確かに大変細かいフリが多く、エイト至上最高難易度の振り付けなのだとか。


この楽曲に選抜されたのが、他でもない行天優莉奈さん!
後に本人が語ったトコロでは、諸手を挙げて喜べる様な選抜では無い様ですが
それでも・・・“行天”とネームタグに書かれた衣装を着てのパフォーマンスは
ファンとしてはこの上ない喜びですし、そうは言っても優莉奈さん自身も喜んでいるハズ。
MVの製作が無いのが残念ですが、48SHOWあたりで披露させて貰えるとイイですね。。。


前述の通り、文句なく素晴らしいコンサートでした。


TOYOTA presents AKB48チーム8全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜

チーム8結成4周年記念祭in日本ガイシホール しあわせのエイト祭り(夜の部)

at 日本ガイシホール(17:30〜20:30)


二本柱の会会員先行枠当選→1階入場口 アリーナA6ブロック65番


●出演メンバー
坂口渚沙/横山結依/谷川聖/佐藤七海/佐藤朱
伊藤きらら/岡部麟/本田仁美/清水麻璃亜/高橋彩
吉川七瀬/小栗有以/小田えりな/佐藤栞/左伴彩佳
歌田初夏/服部有菜/野田陽菜乃/橋本陽菜/長久玲奈
高橋彩香/永野芹佳/太田奈緒/山田菜々美/山本瑠香
大西桃香/濱咲友菜/中野郁海/奥原妃奈子/人見古都音
奥本陽菜/下尾みう/春本ゆき/行天優莉奈/高岡薫
立仙愛理/吉田華恋/川原美咲/寺田美咲/倉野尾成美
山田杏華/谷口もか/下青木香鈴/宮里莉羅
OUT  :横道侑里 (静岡県
OUT  :平野ひかる(石川県)
一部OUT:奥本陽菜 (広島県


●セットリスト

前座1 1986年のマリリン    (中野郁・横山結・山田菜) 
前座2 初めてのジェリービーンズ(歌田初・野田陽・寺田美) 
前座3 僕以外の誰か
前座4 誰のことを一番 愛してる? 

〜overture〜

M01 ポニーテールとシュシュ
M02 星空を君に     (Eastメンバー) 
M03 思春期のアドレナリン(Westメンバー)
M04 挨拶から始めよう
M05 ジャーバージャ
M06 制服の羽根
 
〜MC1〜 

M07 雨のピアニスト   (歌田初・吉田華・高岡薫) 
M08 私はブルーベリーパイ(長久玲・寺田美・山田杏)
M09 クロス       (倉野尾・濱・下青木) 
M10 完璧ぐ〜のね    (永野芹・高橋音・谷川聖・太田奈・小田え・山田菜)
M11 シャワーの後だから (行天優・岡部麟・服部有) 
M12 夢でKiss me!    (小栗有) 
M13 涙の表面張力    (横山結・中野郁・山田菜・本田仁) 
M14 わがままコレクション(坂口渚・春本ゆ・奥原妃・野田陽・伊藤き・立仙愛) 

〜MC2〜

M15 ペダルと車輪と来た道と (北海道・東北メンバー) 
M16 盗まれた唇       (関東メンバー) 
M17 カフカとでんでんむChu ! (中部メンバー) 
M18 ワロタピーポー     (関西メンバー)
M19 Get you !        (中国・四国メンバー) 
M20 しぇからしか!     (九州・沖縄メンバー) 

〜MC3〜 

M21 蜂の巣ダンス (蜂の巣選抜) 
M22 前のめり
M23 汚れている真実
M24 言い訳Maybe
M25 法定速度と優越感
M26 生きることに熱狂を!

〜MC4〜

M27 Teacher Teacher

〜MC5〜

M28 夢へのルート

 
Ec1 アイシテラブル! (エイトルズ) 
Ec2 へなちょこサポート
Ec3 ファースト・ラビット
Ec4 恋する充電プリウス

〜MC6〜

Ec5 47の素敵な街へ

『近いは正義』とは、もはや何度言い放ったかすら覚えていませんが
今夜くらい、そのコトバを噛み締めた公演は無かったと思います。。。



A6ブロック65番とは、画像でお察しの通り
アリーナ上手側の前から6列目。
しかもトロッコが通過したり、メンバーがパフォーマンスをする為に降りて来る動線にも至近。
最近めっきり老眼が進んだあたしの眼でも、メンバーそれぞれの
表情や手先の動きまでしっかり判別の出来る距離感!
劇場公演至上主義を標榜する身としては、宗旨替えともとられかねませんが
コレくらいのポジションで観せて頂けるなら、大箱も悪くは無いと思いました(笑


この期に及んでも、一切の武器(団扇やサイリューム)を持たないあたし
それでも、M1のポニシュで優莉奈さんには出席確認をして頂けた気がしています。
脳内かも知れませんが、連番していたおかっきー氏も目線を感じたと言っているので
そう言うコトにしておきましょう(笑


M11“シャワーの後だから”は、残念ながら遠く離れたBステージでのパフォーマンス。
ココへ来て、少しだけ優莉奈さん自身に『求められているモノ』への理解が出来て来た様な・・・。
正直なハナシ、あまりアダルト路線で攻めて欲しいとは思いませんが
彼女に対する需要は確実にあるワケで、それ相応の武器も兼ね備えているのだから
ソコを避けて通らず、上手くつきあって欲しいとは思っています。。。
昨夏のエイト祭りで歌った誘惑のガーター、そして先日の4周年公演での“誕生日TANGO”
今回のシャワーの後だからを含め、オトナ行天優莉奈の旗頭にして頂きたい。
そう思わせる位、とても良い雰囲気であったコトを書き添えておきます。


M13“涙の表面張力”ふたたび来ましたね!
コレは完全にキラーチューン、特にダンスメンとの親和性がとても高い楽曲。
でも、ホントは相当な歌唱力も同時に求められているんですよね。。。
ホンネを言えば、その部分だけはおだえりのソレには敵わなかった。
でも、間違いなくいいモノを拝見させて頂きました。


M15“ペダルと車輪と来た道と”
瀬戸内の楽曲をココに入れて来ましたね。
いつも思うコトですが、エイトの楽曲をチョイスするヒトって神ですよね!
一切の壁と言うか・・・タブーとか雑音をガン無視で、何もいとわず調達してくる。
与えられたエイトメンは、例え舞台や衣装が全く楽曲のイメージと違ったとしても
全力でその世界観を創ろうとする、だから観るモノを虜にするんだよね。



https://youtu.be/dFI9UI6YG4M?t=3m20s


アンコールのエイトルズは、人様の動画を勝手借用で恐縮ですが
あたしが四の五の言うよりとにかく観て頂きたい・・・。
経験者が複数入っているとは言え、根本的には学園祭の有志バンドの世界。
僅かなレッスン期間で、コレだけのカタチにするのがどれだけ大変なコトか。
多少の経験者ゆえに、痛い程良く判ります。
テクニカルな面に於いては何も言うまい、しっかり魂に響く演奏をしている彼女達に
最大級の賛辞を贈っても良いのでは無いでしょうか・・・?



素晴らしいコンサートでありました!
本編だけでおよそ3時間、プラス前座にお出迎えにお見送りまで
コレを2回廻し・・・しかも多くのメンバーは翌日も写メ会を控えている。
『何もソコまでしなくても』と思ってしまいますが、存分に楽しませて頂いた身としては
ホントに感謝しかありません。。。



唯一・・・コレはやはり書き残すべきかと。
それは、日に日に顕在化していくオリジナルメンバーと中途加入メンバーとの格差。
4周年劇場公演の時にも感じておりましたが、大箱においてもその差は歴然でありました。
もちろん、全てがダメだと言っているワケではありません。
残念ながら今夜は中座してしまった奥本陽菜さんなど、誰の目にも判る快活なパフォーマンス!
それ以外にも、しっかり出来ているメンバーはおります。
テクニカルな面だけでなく、メンタル面でも格差が生まれているのだと思われます。
あるメンバーは、終演後に『たくさんの人に褒めて貰えた』と言う主旨のモバメを送ってくれたのですが
彼女のソレは、とりあえず最低限のカタチになっているとしか言えないレベル。
厳しいコトを言うようですが・・・素人のあたしでも見過ごせない程。
誰に褒めて貰ったのかは判りませんが、ちゃんと指導すべき立場の人間はいないのでしょうか?


メンバーが悪いのではありません。
現状レベルをちゃんと認識させてあげて、一日でも早くキャッチアップする手助けをしないと
せっかくココまで築きあげて来た、チーム8のブランドイメージが崩壊しかねない。良くも悪くも先輩・後輩の無いエイトだからこそ、ココを真剣に取り組んで頂きたい!



再度申し上げますが、本当に素晴らしいコンサートでした。
48Gの未来はココにあると、改めて申し添えたいと存じます。。。

戦利品




良席でコンサートを観ると、こう言うモノにありつけるんですね(笑
チョコレート? サインボール ぬいぐるみ 等々・・・大盤振る舞い。
基本的に収集癖が無いので、正直貰っても困るっちゃあ困るのですが
たまたま飛んできたのが奥本陽菜さんの色紙、投げたのは恐らく太田奈緒さん。
コレはせっかくなので持ち帰らせて頂きました。


この他に左伴彩佳さんのサインボールも飛んできましたが、ソレは隣席にいた
左伴さん推しの青年に譲りました(笑