anthem

f:id:urano_kazumi:20200602031839p:plain


48グループには、チームを代表する楽曲がいくつかあります。
誰が決めたと言うワケでも無く、その多くは自然発生的。
元々その楽曲が持っていたポピュラリティに、チームが歩んだ歴史が
上塗りとなって、みんなに認められる存在になって行く・・・。
その代表格が、当時のチームBへ託された『初日』と言う楽曲ではないのかと。


怪我をして休んだ時

悔しくて 泣いた日もある


2コーラス目、Bメロに出て来るセンテンス。
デビュー直後の渡辺麻友さんに起きた出来事を、忠実に宛て書きしています。
当時の彼女は、本当に線の細いキッズでありまして
チームBの劇場公演が始まったわずか2公演目、2007年4月9日を最後に
3ヶ月以上にわたり、治療のための戦線離脱を強いられてしまいました。
そんな彼女が、後にこのグループの頂点に昇り詰めるなんて。。。


当時のチームBを知る現役メンバーは、今や柏木ちゃんを残すのみ。
しかしながら、初日と言う楽曲の持ち味は1ミリも色あせるコトなく
今日も歌い続けられています、ソレはこれからもずっと変わらずに・・・。



そんなコトを思っていたら、渡辺麻友さん引退の一報。
聡明で清純で、誰もが認める王道アイドルではありますが
滅多に表には出さずとも、秘めた部分に『クソガキ感』が残っていて
ちゃんと人間臭い一面を持つメンバーだったとあたしは思います。


f:id:urano_kazumi:20200602032229j:plain


48グループの隆盛に、決して欠かすコトの出来なかった1人。
今までお疲れ様でした、ありがとうございました。
これからの人生に、幸多かれ・・・。

近況報告

f:id:urano_kazumi:20200421214600p:plain
夢を死なせるわけにいかない
大変ご無沙汰を致しております。
基本的にはツイッターで日常を綴っておりますので、コチラのブログは
どうしても更新頻度が下がります、大変申し訳ございません。
新型コロナウィルスにまつわる、一連の状況に一喜一憂しているのは
皆様と全く一緒でございます。


平時でしたらおハナシしないのですが、あたしの“世を忍ぶ仮の姿”について
少々語らせて頂ければと存じます。
既にご存知の方も多いかと思いますが、あたしの職業は小売業になります。
その中でも取り扱いが高額商品に属するのかと。
いわゆる営業職なので、店舗での売り子もするし外商的な活動もします。
メンテナンスが必要な商品なので、この騒ぎの中でも店を閉じる選択肢はありません。
おこがましい様ですが、この事態においてはインフラの一翼も担っておりますので。


4月に入り、ご多分に漏れず短縮営業になっております。
本来9:30~19:00が営業時間だったのですが、10:00~17:00に変更され
基本的に火曜日のみ定休だったのが、月・火と連休を取る様になりました。
退社時間は若干早くなりました、従来21時を廻っていたのが
最近は19:30~20:00あたりには会社を出るようになりました。
コレは営業時間と言うより、4月に変わった上司の考え方でもあります(汗
本来、外に出て仕事を獲って来るのが営業の仕事なのですが
今は原則外出禁止、とは言え全く出ないと仕事にならない部分もあるので
最小限にとどめています。


肝心の給料はと言えば・・・。
おかげ様で、今のトコロ目に見えるカタチでは変化ありません。
退社時間の影響で、残業が半分程度に抑えられますので
来月以降、遠征1~2回分程度はダウンすると思われますが(涙


メトロポリス@としての活動は・・・このブログの通りです。
常磐線と三陸鉄道に乗車したのを最後に、一切の外出を致しておりません。
劇場公演で言うなら、2月18日の新潟夢しな公演が最後。。。
おかっぱの衝撃発表から、あっという間に2ヶ月が経過したんですね。


劇場公演に対する禁断症状は、実はあまり感じておりません。
かと言って、ヲンデマンドを見漁っていると言う程でも無く。。。
それでも、昨日から始まった夢しなの再配信は有難く拝見しております。
理由は色々ありますが、やっぱり今は彼女達の公演がイチバン観たいです!

夢しな≧雫=PARTY>4手つな

今はそんな感じでしょうか?(笑


雰囲気的には、東日本大震災の直後に似ている気がします。
ただ、あの時の方が僅かながらゴールが見えていたので
見えない敵と戦っている今の方が、よりメンタルをやられる気がします。


『明けない夜は無い』


今はそう信じて、日々を生きながらえたいと思います。
末筆になりますが、ご拝読の皆様のご安全を祈念申し上げます。

200316 行路票

f:id:urano_kazumi:20200319000306p:plain
ひたち3号

◆3月16日

0800    1231
上野    仙台(ひたち3)


1354    1505
仙台    八戸(はやぶさ23)

1515    1657
八戸    久慈(443D)


1454    1613
仙台    八戸(はやぶさ25)

1624    1817
八戸    久慈(447D)



久慈グランドホテル 泊



◆3月17日

0653    0831
久慈    宮古(106D)

0926    1134
宮古    盛岡(3636D・快速リアス)

1250    1438
盛岡    大宮(こまち22)




新白岡→盛岡 ¥13,440-
八戸→久慈     ¥1,340-
久慈→宮古   ¥1,890-
宮古→新白岡 ¥10,120-
ひたち     ¥2,900-
はやぶさ    ¥4,270-
こまち     ¥5,890-
久慈グランドH ¥6,900-

合計     ¥46,750-  


この旅のキッカケは・・・やはり常磐線の全線運転再開!
震災から9年、何度か被災地には足を踏み入れさせて頂いております。
単なる物見遊山なのだけれど、己の目で現状を見てみたい
だから何だと言われそうですが、それが本心であります。


時節柄・・・次期をずらそうかとも思っていたのですが
滅多に誘わない母親にこの件を話したら、『行きたい』との返事。
じゃ、連れて行ってやろうと言うコトで・・・5年ぶりですね(汗
行路票を見ての通り、あたしの引いたスジにしてはかなり穏やか←
しかしながら、今回くらいトピックに溢れた旅は初めてです(汗


●上野駅、えきねっと予約した座席を無許可放流
●大津港信号機故障による大幅遅延
●はやぶさ車内、寝過ごし未遂の上キップ紛失
●宮古駅みどりの窓口、マルス券誤発行
●大宮駅、イカれたご婦人が大発狂


順にご説明させて頂きます(笑




まずはキップを買わないと旅が始まらないので、上野駅ラッチ内の
みどりの窓口へ直行、マージンを取るべくひたち発車の40分前に到着。
ひたちの特急券だけは、えきねっとで事前予約済
後の景色を考えて、海側のA/B席を押さえてありました。


駅員氏には少々面倒なオーダーを出しました。

新白岡→(東北)→上野→(常磐)→岩沼→(東北)→仙台→(新幹)→八戸
→(八戸)→久慈→(三陸)→宮古→(山田)→盛岡

しかも大人1枚と、大休30*11枚
厄介ではありますが、ルートがコレなので致し方ありません。
13,440円だったかな、アルファベットのPの字のイメージで買ってますw


ココで最初のトラブル発生
同伴者が大休30と見るや、えきねっとの正規運賃よりも特急券が安くなるので
あたしの予約を勝手に取り消ししてしまったんですね。
善意なのは判るけれど、あたしは『いや、高くてもそのままで』とオーダーしたのに。
その間に窓側席は完売、通路を挟んだB/C席しか空いていなかったと・・・。

『途中で絶対窓際席が空くので、それまでご辛抱下さい』とは駅員氏の弁

オトナの対応をしておきました(笑


そうこうしているウチに、時計の針は発車前10分を切っており
駅弁とビールでも買ってゆっくり・・・なんて余裕は無くなりました。






乗車率はなかなか、あたしの隣のD席は土浦で一旦空いたのだけれど
すぐさま別の客人が乗車・・・空席が目立つようになったのはいわき以北でした。





ココであたし一生の不覚、痛恨のミス・・・。
二戸を出発して、次の八戸まで10分と言うタイミングで寝堕ちorz
西村菜那子さんのshowroomをスマホで見ていました←
気づいた次点で列車は八戸駅に停車中、一瞬下車を諦めかけましたが
何とか荷物をまとめて飛び降りたモノの、車内にキップを忘れてきました(号泣

電車乗りにとって、命の次に大切なのがキップ。
生まれてこの方、キップを無くした経験なんてほぼありません。
くじけそうになりましたが、次の乗り継ぎまでインターバルは11分(汗
新幹線改札の駅員氏は、事情を聞き入れて下さり券無しでの通過容認(多謝
在来線改札(青い森鉄道)では、時間を察して乗車証明書での対応。
この辺り、殺伐とした都会の駅と違って対応に人間味がありますよね・・・。



ギリギリ久慈行の列車に乗り、改めて荷物をすべてひっくり返して確認しましたが
やはりキップは出てこない、忘れてきた自覚があるのだから当然ですが・・・。
呼応する様に、天気の良かった仙台までとは打って変わって
冬の太平洋は大荒れ、大粒の雪が降りしきっておりました。



晩飯は当然、魚一択!
全くの飛び込みで入った鮨屋さん、時期的に良い魚が無いとのコトでしたが
バカ舌のあたし如きを満足させてくれるレベルのモノは提供して下さいました。
正直、ちょっとだけ高かったかな・・・と言う印象はありますが。。。




翌朝は一転して良い天気!
ココも震災で大きな被害を受けた、三陸鉄道の旧北リアス線区間に乗車。
朝の7時~8時台と言えば、首都圏ではまさにラッシュアワーだと思うのですが
この列車に久慈から乗車したのは3名、うち1名は2駅目くらいで下車。
つまり、走行区間の過半が我々親子の貸切状態なのでした(汗
2人しか乗っていないから・・・いや、2人だからこそなのかも知れませんが
絶景を臨める橋梁区間では、最徐行でその景色を堪能させて下さいました。






宮古~釜石間を三陸鉄道に移管して以降、山田町を通らない山田線になっていますが
JR東管内でもとびっきりの閑散線区、乗車してみるとその理由が少し見えて来ました。
宮古⇔盛岡間の往来は、相当数ある様ですが
その大半が利用するのが、並走する106急行バス。
こちらは朝の5時から19時まで、ほぼ1時間ヘッドで運行されています。
対する山田線はご覧の通り、そりゃ全く勝ち目がありませんね。
所要時間は快速リアスだと少しだけバスより早い、そして運賃は90円JRの方が安い。
と言うワケで、この快速リアス号に関しては15名程度の利用がありました。

沿線は・・・ほぼほぼ森林、線形が悪く平均45km/hくらいで進んで行きます。
およそ人影のない、ケータイの電波も通じない様な区間が大半。
ライバルのバスが走る国道106号が常に並走、こちらは急ピッチで高規格化が進行中。
この感じは・・・三江線で見た景色とよく似ていると思います。





老人を同伴しているので、盛岡から先はムリをせず
このあたしが、お日様の出ている時間に帰途に着くとか奇跡的(笑
そしてその盛岡駅でもアクシデント←

宮古駅で購入したキップ、経由が山田・東北と記載されていました。
無論、オーダーは『盛岡から新幹線で大宮、そこから東北線』と念押ししましたが
至って単純な発券ミス、うすうす感づいてはおりましたが
盛岡駅の新幹線改札を通過できず、これまた有人改札で事情を説明

『あぁ~、宮古じゃ仕方がないねぇ』とは駅員氏のつぶやき(笑

新幹線の乗車時間が迫っていたので、またしても下車時精算の憂き目に。。。
大宮駅では、何やら雄たけびを上げまくっているご婦人←を尻目に
宮古発行のキップを一度戻して、正規ルートで再度切り直し


f:id:urano_kazumi:20200324124601j:plain


1枚のキップが2枚に化けました(笑


とまぁ・・・わずか1泊2日の間に、ココまで色々起きたのは初めての経験。
我々の様な人種は、基本的に1キロでも長くキップを買おうとするので
ソレを失くすと言うのは命取り、今回の損失はおそらく6K程度かと思います。
貴重な経験をしました(汗

*1:おとなの休日倶楽部会員・JR東日本管内の運賃が3割引

200217 行路票

f:id:urano_kazumi:20150306114950j:plain
peach A320-200


この旅の命題は・・・『質素倹約』


国内線LCCを利用したのは、もう何年前か忘れましたが
ハナからそう言うモノだと理解していれば、コレはコレで
悪くないなと率直に思いました。


しかし・・・そうは言ってもやはり席は狭かったorz
前方席で数百円のチャージ払っているので、いくらかピッチが広いモノだと
錯覚をしていました、現実には着陸後に早く席が立てるだけなのですね。。。


◆2月17日


0650    1055
東京    広島(のぞみ7)


広島市内・宮島散策


広島駅前→中電前(広電1号線)
本通→新白島  (アストラムライン)
新白島→宮島口 (山陽本線)
宮島口⇔宮島  (宮島航路)
広電宮島口→広電西広島(広電2号線)
広電西広島→広島港  (広電3号線)
広島港→広島駅前   (広電5号線)


2212     2337
広島     新大阪(みずほ612)


ホテルマイステイズ新大阪 泊


◆2月18日


0846     0935
新大阪    関西空港(はるか11)

1100     1215
大阪関西   新潟  (MM143)

2135     2314
新潟     大宮  (Maxとき350)


東京→広島  ¥16,190-(Ex早特)
広島→新大阪  ¥9,320-(Ex予約)
新大阪→関空  ¥2,710-
MM143          ¥8,500-(バリューピーチ)
新潟→大宮   ¥8,600-(トクだ値15)
マイステイズ  ¥5,535-









NGT48 2月18日『夢を死なせるわけにいかない』公演

f:id:urano_kazumi:20200219002203p:plain

at NGT48劇場(18:30~20:40)


NGT48Mobile枠当選→041番
4巡・最前列最下手(A-23)


●出演メンバー
荻野由佳/小熊倫実/角ゆりあ/日下部愛菜/佐藤海里
清司麗菜/曽我部優芽/高倉萌香/太野彩香/富永夢有
中村歩加/西潟茉莉奈/西村菜那子/真下華穂/諸橋姫向
山田野絵


高倉萌香卒業発表



演者と劇場は違えど、ひま1とひま2を2夜連続で観る!
十数年前には考えられなかった、言うならば暴挙←ですよね(笑
ご意見は色々でしょうが・・・やはりあたしは夢しな公演の方が
セットリストとしての完成度が高いと思っております。


今夜の公演、下手側柱外の2列目・3列目が封鎖されておりました。
全席関係者、スーツをお召しになられたビジネスパーソンと思しき面々
その中に女性の方もいらっしゃったようであります。
『サイリュームご用意すればよかったですね』なんて会話も聞こえて来たので
業務としての観劇ではあるのでしょうが、どこかくだけた雰囲気でもあり
今後のメンバーの為に、なんらかの一助になる時間になってくれれば良い
老婆心ながら、そんな想いに駆られる出来事でありました。



新潟の劇場公演はインターバル2週間ほど。
前回の公演において、M1~M4のパフォーマンスを酷評しておりましたが
褒められるレベルでは無いにせよ、一応の改善は見られたのでヨシとします。
と言うより・・・最下手ながら砂被り席に座ってしまっては
どうしたって評価が甘くなるのが致し方の無いトコロ(汗
特に荻野さんからは、何度となくロックオンのお誘い←が。。。
諸々お察し下さい(笑


f:id:urano_kazumi:20200302190151p:plain
佐藤海里
奈良未遥さんの体調不良により、スクランブルで初演を迎えた2週間前
必死さだけで乗り越えていた感のあった佐藤海里さんでしたが
あれから数公演を経て、今や正規メンバーと遜色のないパフォーマンス。
まもなくその任を解かれるコトになりそうですが、この経験を生かして頂き
次のポジションを狙って頂きたいと切望します。


f:id:urano_kazumi:20200302190255p:plain
中村歩加 太野彩香
誤解を恐れずに申し上げますが・・・。
あぶこなは、2人が揃わない方がパフォーマンスが安定すると思います。
特にあゆたろうさん、相方がいるとどうしても暴走してしまいがち(笑
ソレが魅力だと言う論調を否定しませんが、彼女の持つ魅力って
全開に輝く笑顔と、ペーソス漂う瞬間とのハイブリッドだと思うのです。
あたしは・・・後者の中村歩加にゾクゾクします。


f:id:urano_kazumi:20200302190447p:plain
荻野由佳
色々言っても、あたしはこのヒトのパフォーマンスが大好きです!
デビュー時に比べれば、角が取れて滑らかになりましたが
それでも基本は陶酔系、整えた前髪が崩れるコトも厭わない
そして・・・あたしの様な腐れ古参にも優しい。。。
今夜していた2つ括りの髪型が、妙にあたしの琴線に響きまくり
悔しいけれど←、ちょっとカワイイと思ってしまいました(滝汗



そして・・・例によってその瞬間は突然に


『ちょっとまったぁ~!』


それは、まるで楽しいサプライズでも発表する時の様な弾んだ声。
しかしながら、その後のコトバが続かないので瞬時に場の空気は凍てつく。
彼女のスピーチの趣意、それはまるで判で押したかの如く定型文。
現時点において、彼女が言えるコトは何もなにのであろうと感じた。
長期休演の後の発表、どこかで察していた事象だと思う。
今のNGT48にとって、いなくても良いメンバーなんて誰もいないのだけれど
高倉萌香と言う存在は、特に黎明期のこのグループにとってシンボリックな存在。
個人的には賢明な決断をしたと思うが、寂しさは禁じ得ないトコロ。


f:id:urano_kazumi:20200302190641p:plain
一抹礼のあと、ステージ中央に固まって動けなくなった1期生。
その周囲で・・・空気を読んで静かにステージを降りる研究生諸氏。
気丈に振舞う、その姿は立派であったと書き添えます。


コレもまた劇場公演
正直・・・ちょっと疲れました。。。